About

1983年、魚座、東京都杉並区生まれ、オランダ在住。
絵描き、タトゥーアーティスト。一児の母。

幼少期から絵と音楽に興味を示す。
吹奏楽やバンド活動をしながら都内の高校のデザイン科を卒業後、渡英。
2006年、バックパッカーとして世界を周る。
帰国後は東京のタトゥースタジオ勤務を経て、2011年、震災を機にネパールへ渡る。
それから2015年までタトゥーや絵と共に各国を周り、
近代デザインから古代の神秘まで、あらゆる刺激を受ける。

一番最初の絵本の記憶、幼心にも衝撃を受けたディック・ブルーナが住んでいた街、
オランダ・ユトレヒトに2016年から活動拠点を定め、アトリエ サカナグモをはじめる。

作風は空想画。
絵を描くことは、自身の安心を得るものであり、日々の視点を変える手段であり、 そこには目に見えないものも目に見えるものも含め、心地よく存在する世界が広がっている。
幼少期から途切れることなく常に音楽を携え、音楽の持つ力を受けとり、拡げ、絵にのせる。
音楽と電車通学の車窓から見えた雲、音楽と家の屋上に寝そべり眺めていた雲、
それらの雲と音楽が合わさった時間たちが、難しい時期を支えてくれていたことから、
​心が落ち着くモチーフ、心地のよい雰囲気として、描く絵の世界にたくさん登場する。



好きなことは音の間で踊ること、
自転車に乗って音楽を聴くこと、
体が喜ぶ美味しい食べもの、
​一人で、誰かと、いい時間だなと思うこと。

 

English translate is coming...

Thank you very much for

looking my works._